こんにちは!
愛知県小牧市に拠点を置き、東海や関東・関西・九州など全国各地でデッキプレート施工・フラットデッキ施工を行っている、株式会社藤和です。
今や建物の建設には欠かせないデッキプレート工事。
今回はそんなデッキプレート工事の種類についてわかりやすく簡単にご説明してみたいと思います!

鉄筋工事が不要な「鉄筋付きデッキ工事」

鉄筋付きデッキ工事を施工すると、その後の鉄筋工事を省略することができます。
鉄筋工の不足をカバーし、労務コストを削減して全体的なコストを下げることも可能に!
鉄筋工事の分、工期を短縮できるのも大きなメリットです。

鉄筋・耐火工事が不要な「合成デッキ工事」

合成デッキ工事に使われるデッキプレートは断面が複雑な構造になっています。
そこにコンクリートを流し込んで固めることで、しっかりとデッキとコンクリートが結びついて非常に高い強度を持つようになるのです!
耐火性能も高いため耐火被覆が要らず、そういった面からも資源や工期の削減にもつながります。

コンクリ工期を削減する「フラットデッキ工事」

フラットデッキは表面が平ら(フラット)になっているデッキプレート。
すでに表面が平らなので、表面を均一にするためのコンクリートの量を減らすことができます。
また、そのままの状態で作業通路や資材置き場として活用できるため、改めて仮設工事をする必要が無く工期の短縮に効果があります。
ただし耐久性を保つためにはおよそ3mのスパンを守るなど、少し注意が必要なデッキプレートです。

デッキ工として働くなら、株式会社藤和!

今回はデッキプレート工事の種類についてご紹介してきました。
いろいろな目的に合わせて工事を選ぶことが必要になってくるのですね。
株式会社藤和では、これらのデッキプレート工事を担うスタッフを大募集!
未経験からでもベテランスタッフが丁寧に業務内容を教えるので、すぐに現場で力を発揮することができます。
資格取得支援制度もあるため、本格的にデッキ工のプロを目指したい方にもオススメ!
ご興味のある方は、ぜひお気軽に求人へご応募ください。
お待ちしております!
お気軽に採用情報からご連絡ください。

デッキプレート工事なら、株式会社藤和へ!

株式会社藤和は、ビルや商業施設でのデッキプレート工事といった経験から、その現場に最適なデッキプレート工事をご提案して工事を進めることが可能です。
豊富な経験・確かな技術で、お客様のご要望に近づけるようご対応いたします!
デッキプレート工事をお考えの方は、一度お問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


---------------------------------------
名古屋市など愛知県や全国のデッキプレート施工は小牧市の(株)藤和へ!
〒485-0005
愛知県小牧市久保本町33-57
TEL / FAX 0568-72-3793/ 090-7676-1217
---------------------------------------