こんにちは! 愛知県小牧市の株式会社藤和です。
弊社は、デッキプレート施工や空調設備・電気工事を請け負っています。

今回は、デッキプレート工事の流れを簡単にご説明いたしましょう。

【デッキプレート工事の流れ】

■鉄骨本締め
建てた柱や巻いた梁の歪みを正し、各接合部のボルト締めを行います。

■デッキ敷き込み
他業者さまの意向も含めて、敷く必要のない箇所は、ある程度まとめて敷けるようになるまで敷かないなど見極めが大切です。
作業効率が悪くなるためしっかりとした打ち合わせが必要です。

■溶接・検査
デッキプレートの位置が定まったら、固定するために溶接作業を行います。

■デッキ納め
デッキ加工が必要だった箇所を納めていきます。
梁に合わせてデッキを敷き込むため、切断加工を行います。

■スタッド・設備
スタッド打設や設備の穴あけを施します。

■コンクリート止め材取り付け
梁に対して水平垂直に溶接して取り付けます。

このようにして建物は出来上がります!
熟練のデッキプレート職人が丁寧で安心の施工をご提供いたします!
弊社では、全国どこでも対応が可能です。
高層ビル、オフィスビル、物流倉庫、学校、病院、老人ホームなど豊富な実績がございます。
デッキプレート工事のことなら安心して弊社にお任せください。
お問い合わせはお気軽に♪
最後までご覧いただきありがとうございました。


---------------------------------------
名古屋市など愛知県や全国のデッキプレート施工は小牧市の(株)藤和へ!
〒485-0005
愛知県小牧市久保本町33-57
TEL / FAX 0568-72-3793/ 090-7676-1217
---------------------------------------